忍者ブログ
あの風のようにやわらかく生きる君が初めて逢った時から誰れよりも好きだった...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


捨てる夢の代わり そこで何を見るの
乾いた心はみたされないまま

ためらいがちにそこで見送るなら
その愛 終わりまで見届けて

いくつものため息をきいた
数えきれない言い訳をきいた

たとえ夢を追いかけて立ち尽くしても
一人にはならないさ 誰れかが見てる

いつでもそれだけは決して離さないで
君が君でなくなってゆく

朝の光で今日が始まる
風の音をきけ 時は待ってくれない

その愛だけのためにすべて投げ出しても
もう振り返らないで 迷わないで

たとえ夢を追いかけて立ち尽くしても
一人にはならないさ 誰れかが見てる

走り続けていても歩いていても
空を見上げてため息つくもそれぞれの人生

ただこれだけはいつも忘れないで
夢を追いかける人のために時は待ってる

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
現在の閲覧者
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[09/30 NONAME]
[09/17 ゆーすけ]
[09/17 ゆーすけ]
[03/10 峰]
[03/01 We]
プロフィール
HN:
TimE
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1994/02/06
職業:
学生
趣味:
音楽鑑賞
カウンター

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]