忍者ブログ
あの風のようにやわらかく生きる君が初めて逢った時から誰れよりも好きだった...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


命を終えた花にどれだけ水をかけても
その花に命は二度と戻ってこない

心の中では分かっていた
でも心の奥では分かりたくなかった

事実を受け入れることができなかった
明日も当たり前に花が咲き続けていると思っていた

だから僕はまた水をかけていた
その花がもう一度命を取り戻すために

花の輝きは失うことが本当に怖くなるくらい綺麗で
でも見落としてしまうくらい一瞬で

もう失ってしまったものを追いかけて
もう輝くことのない花を見つめ続けた

でもそれが間違いだったことに気が付いた
うすうすとは感じてたけどはっきり確信した

過ぎてしまった時間は戻せない
命を終えたものはもう二度と帰ってこれない

それを受け入れるしか道がないということ
僕がとてもズルいことをしていたということ

自分に言い聞かせたってまだ受け入れられないことだって分かってる
でも実際起きたことだから仕方ない

これからしばらくズルズル引きずるだろうけど
いつかはきっと受け入れられるときが来ると思う

むしろここまで来れたのが僕は奇跡だと思ってる
だからまた命を取り戻そうとしていた

それが僕の人生の中途半端さを象徴している
今までの僕は間違いだらけだった

だたこれだけはここに残しておきたい

俺と君しか知らない秘密
それを教えてくれたのは君
間違えたのは僕

だからありがとう

それから
ごめん

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
現在の閲覧者
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[09/30 NONAME]
[09/17 ゆーすけ]
[09/17 ゆーすけ]
[03/10 峰]
[03/01 We]
プロフィール
HN:
TimE
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/06
職業:
学生
趣味:
音楽鑑賞
カウンター

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]