忍者ブログ
あの風のようにやわらかく生きる君が初めて逢った時から誰れよりも好きだった...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


はっきり言うと
君たちはすごくムカっとするかもしれないけど

これが俺のホントの気持ち
ホントに分かって欲しいこと
君たちなら分かってくれると思って書きます



別に俺は100%喧嘩が原因で
とある人間と今悪い関係にあるわけじゃない

初めから俺は
その人間にいい印象はなかった

小学生の高学年くらいから
もしかしたら初めて会った時からかもしれない

はっきり言うと
嫌いで関わりたくなかった


それを俺はずっと言えず
中学の2年間とちょっと

作り笑いをして
部活動を終えた


そして今年の10月
もう終わったことだけど

やってしまった

言い訳するつもりはないが
あの喧嘩らしきものが起きた時

俺はすごくイライラしていた
色んなことがありすぎて

みんな頑張ってた
その状況の中で要らんことしてるのが許せなかった

だからあんな言葉を放ってしまった
というか放った

神経を逆撫でするような
本当は言わないようにしようと思ってた

でも許せなかった


今となって後悔をしてるわけじゃないけど
他の言い方はあったかなと思う

それにもう少し寛大になれた
とも思う




でも俺は間違ってなかった
とも思う

確かに言葉の選択は間違っていた

でも許せん人間に対して
言葉は悪くても

注意とは言えないかもしれないが
注意をした

ホントに真面目にしてほしい
と思って言った

そのことに関しては
間違ってないんじゃないかな

とは少し思う



俺はこれから
仲直りをしようとは思わない

意地を張ってるわけじゃない
もういいんだ

俺は最初からいい印象がなかった
従って仲直りする必要はないのかな
と少し思う

間違った考えなのかもしれない
俺の度胸がないからなのかもしれない

でもこれが俺に出来る最大限の行動

俺は間違ってないと思う
この考え自体が違うのかもしれない




俺は言いたいことは言えた
君たちから見たらすごくムカつくかもしれない

でもこれが俺の今の
ホントの気持ち


みんなのホントの気持ちも知りたい




みんなは
こんな俺を許してくれますか

認めてくれますか

PR
無題

もう過ぎたことは仕方が無い

仲直りする必要も無い

しかし

お前がこんな記事を
書いた時点で
少なからずお前は
後悔している部分がある

だから

これから
出会う誰かと同じようなことを
起こすべきではない



おれも何度か同じようなことを
してしまった経験がある

悪いことを指摘するって
すごく難しいこと

だからこそ上手になってほしい



なんか分からんが
再度同じようなことが起きる気が
したから
それを上手に切り抜けて欲しいから




ほんで
今ちょっと問題視される
クラスの雰囲気だが
それがおれの予感と一致するかも
知れない

皮肉では
うまく伝わらない部分がある

そうなってほしくないから
「俺に任せとけ」って
言ったんだ


でも やっぱりやめる


おまえに今回のことを
うまくきりぬけてほしい


頑張れ(^^)
We 2008/12/14(Sun)10:43:45 編集
無題
前を向くしかない。
2008/12/14(Sun)19:01:38 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
現在の閲覧者
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[09/30 NONAME]
[09/17 ゆーすけ]
[09/17 ゆーすけ]
[03/10 峰]
[03/01 We]
プロフィール
HN:
TimE
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/06
職業:
学生
趣味:
音楽鑑賞
カウンター

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]